群馬県バス協会について

安全環境部会の取り組み

安全環境部会では、以下の取組を行っております。

安全輸送対策

安全輸送を最大の使命とするバス事業の健全な発展を目指して、乗務員の安全運転教育をはじめ、ドライブレコーダーの導入推進、アルコール検知器使 用を義務化した運行管理、運行管理者研修等各種研修の受講推進、無事故運転者・優良従業員に対する表彰等、安全運行対策の推進に取り組んでいます。

バスジャック想定訓練 平成27年1月28日
  1. 貸切バス安全性向上のためのコンサルティングの実施
  2. SASへの対策
  3. 安全にかかわる講習会の実施
  4. バスジャック想定訓練の実施
  5. 交通安全・マナー向上を目的としたDVDの貸し出し

環境対策

地球温暖化ガスの削減および大気環境の改善に必要な環境施策の推進、理想的な運転技術を志向するエコドライブ管理システムの普及推進、環境対応型バスの導入など環境対策の推進に取り組んでいます。

  1. EVバス視察
  2. LRT視察

労務対策

賃金・退職金、労働時間等労働条件についての調査研究や適切な労務管理実施のための活動などの労働問題への適確な対応、労働基準法の周知活動等による労務管理の適正化について指導を行なっています。

トップに戻る
サイトトップへ