群馬県バス協会について

貸切部会の取り組み

貸切部会では、「バス運転者に対して行う指導及び 監督の指針」(国土交通省告示)に基づき、年間計画を定めて乗務員に対して運転技術や旅客の安全教育を定期的に行っています。

新しい運賃・料金制度の研修会 平成27年5月12日
  1. 貸切バス事業者安全性評価認定の取得
  2. シートベルト着用義務の徹底
  3. 許可及び認可を受けた事業計画に基づく事業運営
  4. 有資格の運転者の常時選任と確保
  5. 運送約款による利用者との適正な契約
  6. 適正に車検整備した「緑ナンバー」車両の使用
  7. 営業区域外運送、名義貸し。乗合行為の禁止
  8. 運行前と運行後の点呼、車両点検の確実な実施
  9. 飲酒運転、過労運転の防止
    (「自動車運転者のための労働時間等の改善のための基準」遵守)
  10. 制限速度の厳守
  11. 日常点検、定期点検による車両の適正管理
  12. アイドリングストップなどのエコドライブの推進
  13. 運行管理者、整備管理者、運転者の選
トップに戻る
サイトトップへ